タフな旅のための便利グッズとか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

こんばんは、PAX Sunday担当の佐谷恭です。

今日は釜山時間で間に合いました! って韓国は時差ないので日本時間でも間に合っていますが。

先週、これからスタッフを連れて旅立ちますという旨をこのブログに書いて旅立ち、社員旅行(福岡・釜山)→パクチーに関する打ち合わせ(福岡・八女)→長崎外国語大学の教育改革プログラムのお手伝い(長崎・池島)と旅して、帰宅して寝て起きたらまたブログ当番の日となっていました。

僕はユーラシア大陸を3度横断していますので、結構タフな旅人と思われていますが、行程はそんなにハードではないので、実はバックパック旅行は余裕のある旅でした。しかし、最近の旅は旅程が短いことと、その間にすべきことがどんどん多くなっていること、そして、少しでも時間に余裕があると、そこにガンガンSNS経由で予定を入れることができるので、かなりタフです。昨秋の1泊9日?的な旅も今回のもそうでした。しかし、充実度が半端ないです。(今回の旅については、興味ある方は僕のブログをご覧下さい。2月3日以降を読んでいただければ楽しんでもらえると思います。)

さて、ついついとりとめもなく書いてしまうので、今回はタフな旅を乗り越える術を。

疲れを癒すには、効果的な睡眠の確保が絶対に大切です。そこで、移動中の睡眠などに役立つグッズをいくつか紹介しましょう。

■エアクッション(旅まくら)

寝転がれない時、どうしても首がぐらつき、痛くなってしまいます。これを防ぐために、エアクッションはとても効果的です。僕は「そんなものあってもしょうがない」とずっと使っていませんでしたが、昨年新潟行きの激安バスを予約したら、なぜかエアクッションが備え付けてあったので利用してみたら、東京から一度も起きることなく新潟に着いていました。首も快適でした。その後も何度か利用していますが、首に関しては完全に保護することができます。ただし、安物は汗を吸わなかったりするので、洗いやすく吸湿性のあるものを選ぶとよいと思います。

 

■アイマスク(目隠し)

夜行で移動している時、照明のコントロールを自分ですることはできないので、アイマスクはきっと便利だと思います。睡眠を確保できる時間が夜だけとは限りませんので、昼寝を効果的に取ることも可能です。

 

■ノイズキャンセリング機能付きヘッドフォン

飛行機やバスの騒音はもちろん、高機能のものになるとイビキの騒音もかなり押さえることができます。しょっちゅう海外出張に行っている親友ボブが「これなしでは出張できない」と豪語するほど重要な商品といえます。もちろん、音楽を聴きながらでもいいですし、単に“音を消す”ために利用し、快眠が得られるということです。

 

以上、堀江さんのように分かりやすく便利な情報を載せたかったのですが、ありきたりで面白くない・・・な。僕が実際使っているものはないし、使ったことのあるのが旅まくら(しかも2回)だけなので。どんな場所でも、すぐ寝ちゃうんですよ・・・。

そこで、僕がタフな旅を乗り切るための本当の秘訣を教えます。

それは・・・ランニングです。

結局普段の生活と一緒なのですが、忙しい中では頭をすっきりさせる時間をとることが難しいので、余計な情報が入って来ないランニングの時間はとても重宝します。出張先の地理や雰囲気もよくわかるので、その地域に住む人との話題にも事欠きません。また、いつも以上に暴飲暴食の多くなる可能性も高いので、血流を良くして身体をいたわるために、ゆっくりと街をジョギングすることをオススメします。いつもと同じ生活を心がけることが、実は旅では非常に重要です!

 

About kyopaxi

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

株式会社旅と平和 代表取締役。日本手食協会 理事長。
交流する飲食店「パクチーハウス東京」とパーティするように仕事する「PAX Coworking」を創設。シャルソン創始者。コミュニティづくりをしつつ、旅人の力で世界を平和にするため邁進中。著書に『ぱくぱく!パクチー』(情報センター出版局, 2008)。
Facebook / Twitter / Blog

メルマガ購読・解除

 

paxi house tokyo

This entry was posted in PAX Sunday. Bookmark the permalink.

Comments Closed

Comments are closed.