オーナーズインタビューvol.05 (wwjw2012)

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

浮草夜会; 西宮/HYOGO/Japan http://www.facebook.com/UkikusaNightMeeting

山崎謙 Ken Yamasaki

<JELLYWEEKイベント>
1/19(木) 「浮草夜会」第拾(十)夜を行います!
—————————————————————
1) 自己紹介をお願します

山崎謙です。
今は職業訓練校の生徒をやっています。
前職はWeb制作会社の営業。
以前は人材派遣会社の営業、家電量販店の販売員、
ラジオ制作会社のスタッフなどいろいろやってました。

最近ではコワーキング・フォーラム関西2011で、司会をやらせていただきました。

今年はコワーキングを知らない方にコワーキングの楽しさを伝えるため「コワーキングファーストタッチアドバイザー」という肩書を勝手につけて活動して行こうと思っています(笑)。

2) あなたのスペースについて教えて下さい

お座敷ジェリー「浮草夜会(うきくさやかい)」
2011年8月、日本初(ということは世界初?)の和室ジェリーとしてスタートしました。
西宮市市民交流センターという施設を借りて、
毎月第一・第三木曜日にやっています。
疲れたらゴロ寝できるのがウリです。

3) Jellyweek期間中に、何かイベントはありますか

1/19(木)に「浮草夜会」第拾(十)夜を行います。
特別なことはせず、いつも通りにやりますが、
せっかくのWorldwide Jelly Weekなので、13日以降19日まで
関西で行われるJelly!イベントに参加された方は、
通常の会費500円を1イベントにつき100円引きします!
そのイベントに参加された証明
(チェックインや写真など参加がわかればOK)と
そのイベントで体験されたことをシェアしていただければOKです。

4) コミュニティを強化していくための工夫は?

来られる方のことを常に把握しておくこと。

「この人は○○が好きだったな」
「この人はこれが得意だったな」
それをその場に居る皆さんの共有理解にしてもらえると
その場だけで終わらず、今後にも繋がって行くのではないかと思っています。

5) 上記のスキル(コミュニティーマネージメント)を学ぶのに最も役立ったことは?

販売業でいろんな方とお話してきたことと人材派遣会社でのスタッフ管理してきたことが役に立っていると思います
あとは幼少の頃から同じマンションの住民(おばちゃん)の井戸端会議に参加していたことも役立ってるかもしれません(笑)。

6) 普段の一週間で、何か企画されていることは?(金曜jelly、木曜夜は読書会など)

常設じゃないので特にないのですが、
「木曜日の夜だと行きたくても行けない」
「西宮だとちょっと遠い」
と言ってくださる方がいらっしゃるので、
木曜日以外や「出張浮草」なんかをやっていきたいと思っています。

7) 身近なコワーキングから生まれた最もエキサイティングなプロジェクトは?

文原さんのnanaですかね。
カフーツのJelly!で初めてお会いして、Ustream配信しながら
インタビューさせてもらってたんですけど、その様子を見ていたPAXのメンバーさん(藤木さんですよね?)と組むことになって、どんどんプロジェクトが進行していくのを、断片的ですけど目の当たりにできたってのはすごいことだなと。

8)スペース運営者/Jelly主催者として、あなたの1番の楽しみ?

人と会ってお話するのが本当に楽しいです。
本当面白い方ばかりなので。

私個人の話になっちゃうんですが、
いろんなすごい人が居て、最初は萎縮することもあったんですね。
でも誰にでも何かしら秀でているところがあって、その部分の話になると楽しくなってくる。そしてそのすごい人達が私の話を「すごい」とか「面白い」と言ってくださる。
それが自分の自信や自分がやるべきことを見つける契機になって
少しでも「自分って結構やるやん!」とか、「自分もこれやったら人のお役に立てそうだな」とか…。
コワーキングに参加して私が感じたのと同じように感じてもらえることができたらめちゃくちゃ嬉しいですね。

9) 将来のコワーキングに対するビジョンや期待することは?

仕事の選択肢の一つとして世間一般に認知してもらえたら嬉しいなと。
それこそ家族や社会全般が「こういう働き方もありだ!」と認めてくれることによって、もっとコワーキングを志向する人が増えて、自発的に良いものを創り出していく人が増えれば嬉しいです。

10) 最後に一言!
パソコンなくてもコワーキングはできます!
もっといろんな人に来て欲しいです!

About keiko007

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

This entry was posted in オーナーインタビュー. Bookmark the permalink.

コメントを残す