Coworker’s Interviews #004 スズハシ大橋さん

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

コワーカーインタビュー第4回は#004_スズハシの大橋弘宜さんです。
大橋さんは名古屋で初めてのコワーキングイベントJelly!MyCafeで開催された方です。
004_suzuhashi_oohashi

INTRO

ジャッキーさんから大橋さんへの質問です。どこでコワーキングをしって名古屋でやろうと思ったのですか?
名古屋と東京の違いってなんだと思いますか?
働き方とかを色々考えている時に、コワーキングという言葉に出会った気がします。

確かツイッターとか見てたらコワーキングって言葉が出てきてまして。仕事を外でやることは普通だったので、電源があればもっと外でも出来るし、どこかないかなあと思ってました。

名古屋はないのかなーと調べたりしていた時、たまたまですが、MYCAFEという場所ができるよってことを知ったので、結構早めに
田中さん(MYCAFEオーナー)にコンタクトを取った気がします。

MYCAFEが今年の6月オープンで、色々話してたら、コワーキングって言葉はMYCAFEに合うし、まさにコワーカーのための場所ということで、1ヶ月後の7月にJellyをしたという経緯があります。

あと、名古屋と東京の違いは、人の数が違います。
だから、コワーキングスポットの数も全然違うと思います。

属性レベルというか、クラスタっていってもいんでしょうが、色々な人が集まるスポットを志向するよりも、ある一定のテーマ(デザイナーやクリエイティブ、WebやIT業界、スタートアップビジネス、それこそITエンジニアとか、女性とか)で集めることができる、もっといえば集まる事ができるような印象が東京にはあります。

変な表現ですが、専門家した、特化したテーマでも成り立つ、特殊な大都市というイメージです。この特殊性は地域特有というよりも、外から来た人が作った都市、東京というイメージです。

ジャッキーさんとの繋がりは?
直接面識はないですが、コワーキングJPで拝見してますよ。

About You

あなたのお名前を教えてください。
大橋弘宜です。
twitterIDを@をつけて教えてください
@readmaster9
blogなどあれば教えてください
「スズハシって変な会社やってます。
ブログはこちらです。
http://suzuhashi.seesaa.net/
どんな仕事をされていますか?
スズハシのURLはこちらです。

http://suzuhashi.net/この会社自体売上とかほとんどないんですが(笑)
友人と二人で、個人で仕事をやっていては食いつないでいる感じです。

例えば、僕は、文章を書く、キャッチコピーとかですよね、そういうライティングの仕事。あと、講師をしたりしてます。これらの根底にあるのは、アイデアや企画を練る、提案する、そしてそれらを形にしていくということです。
話すと長くなるので、このあたりで。

詳しくはまたサイトでも見てやって下さい(笑)

About Coworking

利用するコワーキングスペースを教えてください
名古屋の伏見のMYCAFEです。
コワーキングスペースとうたっているものは、MYCAFEだけですかね。
コワーキングスペース以外のオススメスポットを教えてください
マクドナルド。栄のカフェとか。
理由は、MYCAFEが休みだったり、あと時間帯によっては、自分が使いやすい時とかによりますね。
電源が使えるところが少ないので、きついなーと思ってます。
コワーキングをどうやって知りましたか?
多分、インターネットでどっかで情報を得たような気がします。ツイッターなのか、ブログなのか、細かいことは覚えていません。
でも、コワーキング的な考え方が身近に出てきたのが嬉しいですよね。
あと、ノマドとかもほぼ同時に自分の中に入ってきた気がします。
なぜコワーキングしようと思ったのですか
自宅にいると、あまり集中が出来ないのが大きいです。
外で仕事をする方が色々な人と会ったり、イベントに参加したりが容易なので、こういう形で働くようになりました。
初めてのコワーキング(Jelly含む)した時の感想を教えてください
MYCAFEでJellyを7月に開催したのですが、あまり主旨が伝わらず、
コワーキング説明会で終わってしまった気がします。しょんぼりです。
コワーキングを知らない人にどう説明していますか?
なんか仕事したい人が、きて勝手に仕事して、でも一人じゃない。みたいな。
コワーキングのメリットは
色々な人と出会える機会は増えるような気がします。逆に、あまり人と会いたくないとか、そういう人は不向きかなと思います。
コワーキングで困ったことは?
コワーキングスポットではないと、荷物の管理が大変です。
例えば一人の場合、トレイに行く時がPCなどを持っていくとか、そういうことが大変ですよね。あと、長時間居過ぎるのも店にとって迷惑な点もあるので、
そういった気遣いが困るかも。
どんな人とコワーキングしてみたいですか?
どちらかというと、今まで出会ったことがない人、仕事の人と
一緒に共通点を見つけたりして、仕事できると面白いと思っています。
とくに、こういう人というのはありません。
コワーキングの未来ってどうなると思いますか?
それなりに、こういったスタイルで仕事をする人は増えてくると思います。
ただし、サラリーマンというような多くの人が仕事をする形態に、
取って代わることはすぐにはないと思います。
例えば、20年後くらいには、これが普通になっているかもしれませんね。
最後にあなたにとってコワーキングとは?
自分のスタイル、働き方を説明してくれる便利な道具です。

Next Coworker

次にインタビューできそうなコワーカーの人を紹介してください。
山崎謙さん。大阪の人でKen.fmのブログを作られている人です。
Ken.fm
その人に聞いてみたい質問をどうぞ
名古屋にぶっこんでもらってありがとうございます。
仕事見つかりましたか?

About horie904

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

堀江織物株式会社 東京ノマド営業所 所長

愛知県でのぼりや横断幕などの布の印刷をしている製造業で、
東京で一人営業所をしています。コワーキングスペースを営業拠点に新規事業や新規業界開拓をしています。

<取り扱い品目>
広告宣伝幕:のぼり、横断幕、懸垂幕、はっぴなど
OEMオリジナルグッズ:クッション、タペストリーなど

ブログ:東京ノマド営業所twitterfacebook

This entry was posted in Coworker's Interview. Bookmark the permalink.

コメントを残す