コワーキング対談

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

本日、’11年11月11日にネコのいるコワーキングスペース「ネコワーキング」を始める広瀬さんらが、PAX Coworkingを見学に来ました。

「スペースオーナーとして話をしてほしい」と依頼を受けたので、コアメンバー数人を交えていろいろお話しました。東京初のコワーキングを立ち上げた理由や経緯、コワーキングで起こっている事例などが聞けますので、お時間ある方は、ぜひustreamの録画をご覧ください。

今日出た話の中で興味深いのは、コワーキングは日常の中でたくさんの成果のシェアが起こるということ。先日リニューアルが発表された「Crowy」のような大きな事例もPAX Coworking周辺では起こっていますが、ちょっとした税金などの手続きや、対顧客とのコミュニケーションで気になるポイントでアドバイスを受けたりなど、コワーキングをしているからこそ一瞬で解決する問題もたくさんあるということについてみんなで話しながら納得しました。一人でやっているとちょっとしたことでいくつもつまづきますが、周りに同じ立場の人(フリーランスだったり、少数の会社の社長だったりなので)がいるので、たくさんの「気づく」タイミングがあるのですね。

About kyopaxi

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

株式会社旅と平和 代表取締役。日本手食協会 理事長。
交流する飲食店「パクチーハウス東京」とパーティするように仕事する「PAX Coworking」を創設。シャルソン創始者。コミュニティづくりをしつつ、旅人の力で世界を平和にするため邁進中。著書に『ぱくぱく!パクチー』(情報センター出版局, 2008)。
Facebook / Twitter / Blog

メルマガ購読・解除

 

paxi house tokyo

This entry was posted in Publicity, 国内の情報. Bookmark the permalink.

コメントを残す