トロントから

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

カナダ・トロントのコワーキングスペース「Acme Works」のクリスティーナさんがPAX Coworkingに来てくれました。

Christine Andrews from Acme Works

彼女が家族と日本で数日間過ごすと決まったときに、コワーキングつながりの友人からNew Work Cityのトニーを紹介され、そしてトニーが僕に連絡をくれたことでつながりました。日本でJellyをイベントとして広めたことや、コワーキングスペースを“パーティするように仕事する”ところと定義づけフレーズを広めたことを面白がってくれ、わざわざ時間を作って会いにきてくれました。

海外からの訪問者は2−3カ月に一度ぐらいですが、いろいろな情報をもたらしてくれるのでとても刺激になります。コワーキングスペースを作ってよかったと、その都度思います。

運営や集客の仕方に始まりさまざま意見交換しましたが、コワーキングビザの発想をもっとinternationallyに活用してもらい、外からたくさんの人が押し寄せるような環境を作りたいよねということで合意しました。どこの国でもコワーキングのコミュニティについての意識の高い人とは話がすぐに通じるので嬉しいです。

About kyopaxi

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

株式会社旅と平和 代表取締役。日本手食協会 理事長。
交流する飲食店「パクチーハウス東京」とパーティするように仕事する「PAX Coworking」を創設。シャルソン創始者。コミュニティづくりをしつつ、旅人の力で世界を平和にするため邁進中。著書に『ぱくぱく!パクチー』(情報センター出版局, 2008)。
Facebook / Twitter / Blog

メルマガ購読・解除

 

paxi house tokyo

This entry was posted in Jelly, 海外の情報. Bookmark the permalink.

Comments Closed

Comments are closed.