花見とコワーキング

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

PAX Sundayの佐谷恭です。

今年は桜の開花が誰の予想よりも早かったですね。満開にもかかわらず、砧公園は例年よりずいぶん人が少ない感じでした。

特に、雨で気温が低いと予報されていた日曜日は、完全満開にもかかわらず、ずいぶんすいていました。晴れ男・晴れ女が集まったため、太陽が顔をだしてきました!

日曜日の花見は、近所の人たちと行ったのですが、僕が砧公園で花見をしていることを聞きつけた友人が合流してくれました。そういえば昨年はモンゴル在住だった友達が同じように合流したなぁと。呼ばなくても集まるのってとてもいいですね。

花見と言えば「毎年恒例の花見」というのを僕は1998年から毎年開催しています。今年で16回目です。面白い人が面白い人を連れて来るというのが唯一のコンセプト。会社や学生時代の友人を連れて来る人もいれば、旅先で会った人との再会の場所にする人もいます。結果として新しい出会いもあり、結婚する人もいます。

花見はコワーキングに似ています。その空間に来れば、皆が気軽に話ができます。食べ物や飲み物を分け合い、知識や情報をシェアし、新しい仲間ができて楽しめます。電源とWi-Fiは完備されていませんというか、人が多すぎて電話も通じないことが毎年多々ありますが、便利になりすぎた現代に一生懸命人を探す体験ができます。

歌を歌ったり、乾杯の掛け声をみなで叫んでいると、さっきまで無関係だった人たちも寄ってきます。楽しくやっていると人が集まってきます。コワーキングスペースも、周りから見て楽しそうだから来ちゃったと言う人が増えるといいですね。

花見にもいろいろあります。会社の同僚だけを集めたものから、いろいろなクラスターの人が集まるものまで。どういう場づくりをするかにより、その結果何が起こるかが決まってきます。

PAX Coworkingに見学に行きたいけど「経堂は遠い」とおっしゃる方がたくさんいます。そんな方は代々木公園のお花見に来てください。僕がどういう場づくりをしたいのか、よく分かると思います。

では、4月6日(第一土曜日)代々木公園で会いましょう。参加表明はこちらからお願いします

PS そういえば、会社作るときに「花見的事業」をやると宣言しました。飲食店を立ち上げ、コワーキングスペースを作ってきたことは実はすごく一貫してますね^^!

About kyopaxi

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

株式会社旅と平和 代表取締役。日本手食協会 理事長。
交流する飲食店「パクチーハウス東京」とパーティするように仕事する「PAX Coworking」を創設。シャルソン創始者。コミュニティづくりをしつつ、旅人の力で世界を平和にするため邁進中。著書に『ぱくぱく!パクチー』(情報センター出版局, 2008)。
Facebook / Twitter / Blog

メルマガ購読・解除

 

paxi house tokyo

This entry was posted in PAX Sunday. Bookmark the permalink.

Comments Closed

Comments are closed.