Music Thursday: Manic Street Peachers

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

こんばんは、まつだです。2週間さぼっておりました。すみません。

今日はなにか書かなくてはということでインド時間の木曜日中に書いてしまおうと思っている次第です。

で、さっきたまたまYouTubeで見た Manic Street Peachersの紹介を。

僕が高校生の頃デビューしたバンドで当時はインチキだとか演奏下手すぎ(もしくは手パク)だとか色々言われてました。歌詞のメッセージはけっこう過激で遅れてきたClashみたいなパンクなかんじだったのですが、音を聴いてもらえばわかるとおり録音された音はオーバープロダクションで結構まとまって聴きやすいかんじに仕上がっているというチグハグ感がキュートです。

僕は個人的にキャッチーなメロディと下手な演奏のバンドが好きでして、このManic Street Peachersはそんな僕にぴったりなバンドだったのでした。

この「Little Baby Nothing」は美しい感じの曲でトレイシー・ローズという当時一世を風靡したポルノ女優(ぼ、僕はよく知らないですよ)とのデュエットです。

ボーカルのジェームスさんは歌っていますが、他のバンドメンバーは誰も出てなくて謎なかんじですねこれ(映っている演奏している女性たちはバンドメンバーではない)。

高校生の時、毎日の通学電車で爆音でこの曲を聴いて周りの人から顰蹙を買っていたのは甘酸っぱい思い出です。大学生の頃はノイズを爆音で聴いてて周りの人をひかせてたのでそれに比べればかわいいものです。はい。

というわけで今日のMusic Thursday はマニック・ストリート・プリーチャーズでした。

え?Apps Thursdayじゃないのって?まあいいじゃないっすか。書くことが大事なのですよ。えへへ。

About mzdakr

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

Dozens株式会社 代表取締役 / 有限会社ワンダーウォール 代表取締役
起業家。DNSサービスDozensを運営。ワンダーウォールではクラウド導入のコンサルティングも手がける。Facebookグループ「コワーキングJP」の運営など国内でのコワーキング普及に力を入れる。
Facebook / Twitter

This entry was posted in Music Thursday. Bookmark the permalink.

Comments Closed

Comments are closed.