コワーカーに必要な会計リテラシーのはなし

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

こんばんは、コワーキング会計士です。ファナ金、勝手に一週間の充電期間をいただいておりました。

今日はコワーカー、とりわけ自分で事業を運営している人にとって必要な会計リテラシーとその実践的な習得方法についてお話したいと思います。

以前のブログで経営者はある程度の会計リテラシーが必要だと書きましたが、そのレベルとしては簿記3級ぐらいはあった方がいいのではないかと考えます。

そのためにオススメの会計入門書は?となるかもしれませんが、こと会計に関しては入門書は実は入門者向きではありません。一通りの基礎を身につけた後でおさらい用に読むのが良いと思います。

ではどうすれば良いのか?
いっそのこと簿記3級を取ってしまえばいいのではないでしょうか。3級なら本気になれば一週間、のんびりやっても1ヶ月で合格レベルまでできます。

参考書はなんでもいいのですが、オーソドックスなのはこれ。


【検定簿記講義】3級商業簿記〈平成25年度版)


検定簿記ワークブック/3級商業簿記

そんなこと言ったって、忙しくてこんな分厚い問題集なんかやる暇ない? わかりました、やりましょう。

このブログで「コワーカーのための会計講座」を連載します。簡単な解説と練習問題&解答。何回シリーズにするかはこれから考えます(泥縄バレバレだ…)。

乞うご期待‼

About 高 敏晴

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

This entry was posted in Financial Friday, 未分類. Bookmark the permalink.

Comments Closed

Comments are closed.