日本初のコワーキングスペース、神戸の「カフーツ」に行ってきました

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

こんにちは。co-meeting 木村です。
今日は私は神戸にいます。今電車の中でこの記事を書いています。

私用で神戸に来ることになったのですが、ついでにぜひ一度行ってみたかった日本最初のコワーキングスペースである「カフーツ」に遊びに行ってきました。

日曜日は普段はお休みらしいのですが、今日は特別に開けてもらいました。ありがとうございます。

JR神戸駅徒歩数分のビルの一回に入っています。

オーナーの伊藤さんです。
伊藤さんはFacebookグループのコワーキングJPでもよく見かけますし、PAXでも何度かニアミスしており、ぜひ一度お会いしたいと思っていました。
さらには弊社で開発しているCrowyのヘビーユーザでもあります。

伊藤さん自身がキャラ化しており、レア物のシールを頂きました。
このシールはイラストはカフーツのメンバーが勝手に描いてきて、印刷もカフーツのメンバーがしたそうです。いいコラボレーションですね。
お返しにco-meetingシールとCrowyシールを置いてきたので、関西の方でシールが欲しい方はぜひカフーツに寄ってみてください。でも、ちょっと枚数少ないかもです・・・。

室内はこんな感じです。見えないですけど、壁にはかなり本が入っています。
元々病院の待合室だった場所だそうで、20人くらいは余裕で入れるんじゃないかなと思います。落ち着いて仕事ができそうな雰囲気です。

カフーツさんは今かなりセミナーに力を入れており、今月は3日に2日くらいセミナーを実施。 来月は毎日やりたいなと言っていました。

実はテーマを決めたJellyをやるというのはPAX Coworkingの佐谷さんにアドバイスをもらって始めたそうです。集客に苦労していたコワーキング黎明期、テーマを決めたJellyをやったらかなり集客できたというPAXの事例を元に、カフーツでもJellyを始めることにしたそうです。コワーキングスペース黎明期に二人の先人にこんな交流があったんですね。

それと同じ考えで、今セミナーに力を入れているということでした。

コワーキングスペースオーナーが連携して、よりよいスペースが各地に出来るといいですね。

今日は京都の友人の家に泊まりますので、明日は京都の小脇に行ってみる予定です。
何かの用事に地方にでかけても、仲間がいて、仕事をするスペースがある。これはコワーキング以外ではなかなか得られない体験じゃないかなと思います。

About a_kimura

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

株式会社co-meeting代表取締役
ソーシャルコミュニケーションダッシュボード「Crowy」、テキストベースディスカッションツール「co-meeting」など、「世界中の仕事をする人」に向けたコミュニケーションを軸にした各種サービスを開発・運用しています。
ブログTwitter / Facebook


This entry was posted in 未分類. Bookmark the permalink.

コメントを残す