スマートフォンのセキュリティについて

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

どうも、株式会社hemplantの麻植(おえ)です。日々、Androidアプリなどを作ってます。

 

Androidアプリについて開発がてら色々調べているのが高じまして、つい先日、EggShell運営の高幡不動のCoworkingスペース「ZEN Coworking」にてスマートフォンのセキュリティについて2時間ほど話す機会がありました。ちなみに勉強会の参加者は10人程度でしたが、ほぼ全員から質問・コメントがどんどん飛び出す、非常に活発な勉強会でした。

ポイントとして:

1.)Androidの方がiPhoneよりマルウェアの種類は多いと思われるものの、それでもまだWindowsの1000分の1以下。

2.)iOSのマルウェア発見数などは、Appleがそもそも公表していない。少ないと思われるが、Appleの審査にも漏れはあるので0ではない。

3)万が一Appleの審査から漏れた場合、Androidとは違いアクセス許可(Permission)システムが整備されておらず、iOSデバイスでは自衛が難しい。

巷では、iOSの方がセキュリティ的に安心だよ、と言われることが多いですが、Androidのアクセス許可システムは十分セキュリティ的に素晴らしいなぁと思ってます。

逆にiOSは個々の機能へのアクセス権がきちんと整理されてないので、本来不要な情報まで集められてないか、ちょっとだけ心配です。

 

最後に、実際に使用したスライドを記載しておきます。ご意見、ご質問等あれば遠慮なくどうぞ。

About oeuia

このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz
Share on Facebook

This entry was posted in Members' Daily Report. Bookmark the permalink.

コメントを残す